« 『Breath Less』迷言集 vol.5 | トップページ | 『Breath Less』迷言集 vol.7 »

2006年11月18日 (土)

『Breath Less』迷言集 vol.6

 あかまんまさんのリクエストにお応えします。
 とても好評をいただいたシーンなので全部書きます。

○S#80 橘家・玄関内

  源四郎「なんだよ」
              タキシードの徹が酔いつぶれている。
   徹 「クイズ出してみなよ」
  源四郎「四個の金メダルを獲得したカール・ルイスにインタビュアーが訊きま
      した。『四度目の走りはいかがでしたか』。さてなんと答えたでしょう」
   徹 「親父さ、一九八四年から時計止まってるんだろ」
  源四郎「いいから答えろよ」
   徹 「フン、かあるいッスよ、だろ」
  源四郎「なんだ、知ってたか」
   徹 「つき合いきれねェ~。ロサンゼルス・オリンピックの年に生まれたあな
     たの娘はいくつになったと思いますか」
  源四郎「会ったのか」
   徹 「大学入ったってさ」
  源四郎「ああ、プレゼントを贈ったよ、宅急便でな」
   徹 「使い古した万年筆なんかで誤魔化したんじゃないだろうな」
  源四郎「からむじゃないか、今夜は」
   徹 「いつものことだよ」
  源四郎「相談しようかとも思ったんだが、お前に女の子の喜ぶ物がわかるわ
      けないんで勝手に贈った。気に障ったか」
   徹 「ああ、障ったね」
  源四郎「謝る」
   徹 「何贈ったんだよ」
  源四郎「ン……」
   徹 「言えよ」
  源四郎「忘れた」
   徹 「素直じゃないなあ、素直じゃない」
  源四郎「素直じゃないお前の父親だ。素直なはずがない」
   徹 「ボケるなよ、親父。いまボケられたんじゃ、俺、どうしたらいいのかわか
           らんぞ」
  源四郎「いいさ、勝手に病院行くよ、ハイヤー呼んでな。いまのうちから認識証
            でも首にひっかけておくか」
   徹 「息子の名前と連絡先も書いとけよ」
  源四郎「おい、こんなところで目ン玉洗うな、迷惑だ」
   徹 「心の洗濯してんだよ」
  源四郎「心の汚れは目から出るのか、お前の場合」
   徹 「ふつうの人間はそうだぜ」
  源四郎「……静かだなあ。お前が泣きやんでくれればもっと静かなんだが」
   徹 「お袋にもそう言ったことがあるだろう」
  源四郎「バレたか。お前が生まれる三百十五日ほど前だ」
   徹 「(泣き笑い)ますますつき合いきれねえよ」

|

« 『Breath Less』迷言集 vol.5 | トップページ | 『Breath Less』迷言集 vol.7 »

コメント

監督、早速リクエストに答えていただき、有り難うございました。
昭和女子大ではビデオ放映だったせいか、映像も音声も少し
不鮮明な部分があったので、こうして聞き取れなかった台詞が
明確になると、再度その時の映像が思い出されて嬉しいです。

そうですか~。涙は心の汚れが目から出たものなんですね。
良い表現ですね~。

それにしても、やっぱりこの親子、良い感じで結ばれています
よね~。うらやましいです。

投稿: あかまんま | 2006年11月18日 (土) 23時27分

S#20 橘家・木戸
S#21 橘家・居間兼仕事場
それにこのS#80 橘家・玄関内
父と息子の軽くジャブを打ち合うようなセリフで、それがいい間合いで演じられてとても面白いシーンでした。
ポレポレで拝見してから、もう半年。でも、こうして脚本のシーンシーンを載せてくださったおかげで、かなりよみがえりました。
金久美子さんの役は、“鈴江”だったんですね。

投稿: rokuya | 2006年11月19日 (日) 20時21分

○あかまんまさん、
 恥ずかしいけれど、ぼくはしょっちゅう泣いています。小説を読んでも音楽を聴いても、映画が終わって明るくなるの、ちょっと待って欲しいなあと思うことがよくあります。涙腺、完璧に緩いです。
 父と子の会話は、ぼく自身が父とこんな会話を交わしたかったという願望をこめて作りました。
 だからこのシーンを愉しんでいただけるとものすごくうれしいです。

○rokuyaさん、
 いつもいつもありがとうございます。
 鈴江は徹の母の妹、という設定でS#20を作りました。つまり元々は、この屋敷は源四郎のものではなくて徹の母方のものなんですね。そばにもう一軒屋敷(本家)があって、未婚の鈴江がそこに住んでいる。源四郎夫婦は離婚したけれど、生活力のある妻の方が別にマンションを買って出て、源四郎は離婚した妻の実家の一角にそのまま住んでいる、という設定です。
 脚本でそのあたりを説明しようかとも考えたのですが、結局、説明しない(つまり観客の自由な想像に任せよう)ことにしました。

投稿: 渡辺寿 | 2006年11月20日 (月) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52785/4226403

この記事へのトラックバック一覧です: 『Breath Less』迷言集 vol.6:

« 『Breath Less』迷言集 vol.5 | トップページ | 『Breath Less』迷言集 vol.7 »