« 『Breath Less』迷言集 vol.4 | トップページ | 『Breath Less』迷言集 vol.6 »

2006年11月17日 (金)

『Breath Less』迷言集 vol.5

 shironさんのリクエストをもうひとつ。

○S#81 『GRAY HOUSE』

  服 部「よくわかったな」
   徹 「一応デカしてますから。転職はまだ考えてないです」
  服 部「君はあの娘の気持ちが推理できるか」
   徹 「手がかりは足で稼げって教わりました」
              服部はフンと鼻で嗤う。
  服 部「引っ越しが決まったとき、人手はあるとあの娘は言った。新しい住所と
      電話番号のメモをくれてね。その住所には確かにマンションがあった。
      だが彼女は住んではいなかった。僕はてっきり君に鞍替えしたんだと
      思ったよ」
   徹 「なんで辞めたんですか」
  服 部「人は変わるってことかな」
   徹 「変わらないものだってあります」
  服 部「変わるってそんなに悪いことかい?」
   徹 「変わらないってそんなにいけないことですか?」
  服 部「一通だけ手紙がきた」
   徹 「(バーテンダーに)もう一杯だけもらいます」
  服 部「『ありがとう』と二十二個書いてあった。何故二十二個なのか、考えた
           がわからない」
   徹 「消印は?」
  服 部「杉並だ。引っ越しの途中で投函したんだろう」
              バーテンダーが徹のグラスにラムを注ぐ。
  服 部「恥ずかしい話だが、知らないことの方がずっと多いのだということをこの
      齢になって学んだ」
   徹 「真摯に己を見つめる人は、年を重ねるほど分からないことが増えるのに
           気づくはずだ、と誰かが言ってました」
  服 部「誰だい、そんなことを言ったのは」
   徹 「忘れました」

|

« 『Breath Less』迷言集 vol.4 | トップページ | 『Breath Less』迷言集 vol.6 »

コメント

こんばんわ!
先日、昭和女子大での上映会に参加してこのブログの存在を
知りました。

渡辺監督、その節は私の拙い質問に丁寧にお答えいただき
有り難うございました。

私は、徹と父親源四郎が交わす、心地よいキャッチボールの
ような会話が好きです。
そこで私のリクエストは、下田の結婚式の帰り、徹が実家に
立ち寄ったときの二人の玄関先での会話を、是非お願い
したいと思います。

投稿: あかまんま | 2006年11月17日 (金) 22時58分

○あかまんまさん、
 こんばんは。
 コメントありがとうございます。
 昭和女子大はぼくもとても楽しかったです。
 映画監督というのは、自作について、普段はあまり語らないものですが、反面、観ていただいた方々と語り合うのはとても貴重な時間です。
 ああいう機会がもっともっと欲しいと願っています。

 リクエスト、喜んでお応えしますよ!

投稿: 渡辺寿 | 2006年11月17日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52785/4210624

この記事へのトラックバック一覧です: 『Breath Less』迷言集 vol.5:

« 『Breath Less』迷言集 vol.4 | トップページ | 『Breath Less』迷言集 vol.6 »